ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ビジネス > 和菓子復権へ伝統を前面に 「暖簾」のカタログギフト人気  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和菓子復権へ伝統を前面に 「暖簾」のカタログギフト人気

2008 - 12/23 [Tue] - 20:00

和菓子復権へ伝統を前面に 「暖簾」のカタログギフト人気
2008/12/22
business-i.jp

 パティシエやショコラティエ人気の高まりで、高級洋菓子ブームが起こるなか、和菓子の復権を目指した動きも活発化している。洋菓子に比べて地味、古いというマイナスイメージを逆手に、伝統や重厚感を全面に押しだし、ギフト需要の掘り起こしに力を入れ始めている。

 ◆東京の名店ずらり

 製糖大手、岡常製糖の子会社である暖簾(のれん)(東京都中央区)が2006年6月から販売している和菓子のカタログギフト「和心伝心」の売れ行きが好調だ。08年度上期の販売数量は、前年同期比70%増の1600セットと急伸。年間では70.9%増の4000セットの販売を目標にしている。

 和心伝心の仕組みは一般的なカタログギフトと同様で、贈り主があらかじめ料金を支払ってカタログを購入し、受け取った人が好みの商品を選んで注文する。カタログは「なごみ」(5460円)、「こころ」(4410円)、「つたえ」(3360円)の3種類で、それぞれ価格に見合った商品が選べるようになっている。

 最大の特徴は、ようかんで有名なとらや(港区)やカステラの銀座文明堂(中央区)など、東京の名店がずらりと顔をそろえている点だ。

 04年に開店した雅庵(目黒区)やどらやき専門店、神馬屋(練馬区)など、百貨店などでは購入できない隠れた名店も加わり、現在では都内の21店舗の味を、日本全国で楽しめる。

 ◆法人需要が増加

 和心伝心に対するニーズの中心は、年配者への贈り物だ。年配者に何を贈ればいいか分からないという若年層や、快気祝いに年配者同士が贈り合うといったケースが多い。これに加え、最近では法人による購入が増加しているという。

 暖簾営業部の藤江将弘部長は「地方への出張の手土産や、得意先への季節のあいさつに用いられる場合が多い」と説明する。カタログはスーツの内ポケットに入る大きさに設定されているため、荷物の多い出張時にも贈る相手をわずらわせずに手渡せるといったスマートさも魅力。「地方では食べられない東京の和菓子が選べる」(藤江部長)のも、東京みやげとして地方へ持参される人気の理由だ。

 とはいえ、自宅で和菓子を楽しむだけでなく、実際に店舗を訪れてほしいというのが和菓子店の本音。そのため、カタログを1店舗につき1枚に設定。表面にはギフトの内容を記載し、裏面には店の歴史や名前の由来などをまとめた。店舗にカタログを持参すると粗品をプレゼントする仕組みも導入した。カタログを通じて利用者を店舗にも誘導しよう、というわけだ。

 存在感では洋菓子におされがちな和菓子だが、2007年の菓子生産数量では、和生菓子の小売り金額は前年比3.5%増の5117億円。菓子全体に占める割合は16%とトップを守り続けている。2位の洋生菓子とは依然として、1.4%の差がある。

 全国和菓子協会の薮光生専務理事は「和菓子は製法や素材によって、味が異なり、個性が強く、地域の名店といわれる味が守られている」ため、市場規模が確保されていると説明する。

 現在は都内の店舗のみが名を連ねる和心伝心だが、藤江部長は「将来的には京都や金沢など和菓子の名所といわれる地域の名店を集めたカタログギフトを作りたい」と意気込む。個性豊かな各地の和菓子を全国で楽しめる日も近いかもしれない。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200812220031a.nwc

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。