ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> ビジネス > 山口智子さんのブランド「山笑う」 コラボ続々  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口智子さんのブランド「山笑う」 コラボ続々

2008 - 11/23 [Sun] - 00:00

山口智子さんのブランド「山笑う」 コラボ続々

 伊藤忠商事が、女優の山口智子さん(44)プロデュースによるブランド「山笑(やまわら)う」の商品拡充に力を入れている。2007年春夏シーズン以降、通販大手の千趣会との婦人衣料、ニッコー(石川県白山市)との陶磁器に続き、09年春夏シーズンから競馬の武豊騎手(39)らが利用する日本唯一の馬具メーカー、ソメスサドル(北海道砂川市)と組んでバッグや革小物の販売を始める。

 ≪「和」の良さ世界に発信≫

 「山笑う」とは正岡子規の俳句にも登場する春の季語。日本の四季や風土、伝統や職人技を大切にしたいという山口さんの熱意が込められているという。

 約150のブランドビジネスを手掛ける伊藤忠商事のブランドマーケティング第4課、加賀見(かがみ)紀行氏は「山口さんの監修により、日本の『和』の良さを世界へ発信していく。エコ、オーガニックにもこだわる。これから育てていくブランドだ」と説明する。

 ≪男性も使えるアイテム≫

 ソメスサドルと新たに共同開発したバッグ・革小物類は、上質な革素材を活用し、女性だけでなく、男性でも使えるアイテムに仕上がった。バッグは3万~6万円、革小物(ポーチ、マルチケースなど)は8000円から。

「山笑う」の初年度(07年度)の売上高は衣料だけで3億~4億円。今後はタオル製品・寝具など住関連製品の有力メーカーと手を組むことも検討し、09年度には売上高30億円を目標にしている。

                   ◇

 ≪山口智子インタビュー≫

 ■「日本の素晴らしさ、すごさを伝えたい」

 --2007年春夏から「山笑う」ブランドを立ち上げた理由は

 「自分が40歳を過ぎ、海外の美術番組取材で、日本の素晴らしさ、すごさに気づくチャンスが立て続けにあった。ゴッホらがあこがれていたのは日本の浮世絵。日本の美的センスと同時に職人技に彼らはひかれていたのではないかな、と思う。そんな西洋美術を通じ、いかに自分が日本の面白い部分を知らずに生きてきたか、気づいた。私は何ができるか。たまたま(伊藤忠商事などと)ご縁があり、日本の良い物を世の中に残していくことが私にできることかな、と思った。まず、職人さんを訪ね歩くことから始めた」

 --製品開発で職人と議論する場面もあったと聞いている

 「職人さんはリスペクト(尊敬)すべき存在。私の希望に対して常に毎回、想像した何十倍もの形で返ってくる。人生をささげる形で、この値段でいいの? という適正価格で仕上げてくださる。だから、私も妥協しては失礼になると思い、コミュニケーションしている。芸能活動も職人さんの仕事も、みんなが力を合わせ、みんなが喜び、笑いを増やすのが大事なんだと改めて感じた」

 --モノ作りに強い思い入れがある

 「私たちの日常生活では西洋的なものがあふれ、日本の知恵、美しさがあまりにも生活に結びついてこない。それは寂しいなと思い、『山笑う』で日本を面白がっている。私はブランドもののバッグを買う際、これまで生き物から命をいただいている感覚が全くなかった。でも、食べ物と同じように、衣料や革製品も自然と結びついている。その命を無駄にはしたくない。責任を持って、美しく命を使わせていただく、という気持ちをもった」

 --「山笑う」を手にした人にどう使ってもらいたいのか

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081122/biz0811221226003-n1.htm



 「自分の生活でのアイデア、用途によって、一生つきあっていけるものを作った。例えば、包む、結ぶといった日本で育った素晴らしい知恵を取り入れているつもりだ。製品が歳月の流れで光り輝いてくれる変化も楽しんでいただきたい。私にとってのテーマでもあり、私もそう変わっていきたい」

                   ◇
【プロフィル】山口智子

 やまぐち・ともこ 女優。1986年に東レ、87年にアサヒビールのキャンペーンガールで注目をあびる。88年、NHKテレビ小説「純ちゃんの応援歌」のヒロインに抜擢(ばつてき)され、女優として本格デビュー。フジテレビ系ドラマ「同・級・生」「29歳のクリスマス」「王様のレストラン」「ロングバケーション」などに出演し、90年代のトレンディードラマに欠かせない“視聴率の女王”とも称された。95年の結婚後、CM出演やエッセー執筆などでも活躍。栃木県出身、44歳。夫は俳優の唐沢寿明氏。

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/081122/biz0811221226003-n1.htm

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。