ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 地域産業・振興 > メード・イン・町工場 金属パイプを加工した動物オブジェ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メード・イン・町工場 金属パイプを加工した動物オブジェ

2008 - 05/24 [Sat] - 00:00

メード・イン・町工場 金属パイプを加工した動物オブジェ

FujiSankei Business i.
2008/5/24

 中小企業が集まる大阪市東成区の一角。航空機や電車の金属部品を作っている町工場の社長が、持ち前の技術を生かして金属パイプを加工した動物オブジェの制作を続けている。高さ2メートルを超える恐竜から手のひらサイズのウシまで23種類=写真。「いずれは動くオブジェを」と夢は尽きない。

 「桑田製作所」の桑田泰彦社長(61)。パイプをレーザー装置で切り出して曲げ、平均1カ月で完成。18年前からほぼ毎年、企業向けの展示会に出品している。

 なかでも恐竜は、頭から尾の骨格まで1本のパイプを加工して作った力作だ。1994年に大阪市で開かれた恐竜博では、主催者の希望で入り口に展示された。

 「海外の顧客の土産に」と取引先からの発注も多い。正月返上で60個のイヌを作った年も。「遊ぶことで技術が身に付く」と新作の候補を探す毎日だ。

 今までは丸パイプばかりだったが、幅30センチの角パイプを切断できる装置を昨年導入。ゾウやキリンなどの動物を「四角いイメージ」で作るべく奮闘中だ。ジオラマ仕立てで工場内に飾り“動物園”をつくる計画。将来はロボット技術を得意とする近所の工場とも協力し「口や首が動く恐竜を作りたい」と語る。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200805240046a.nwc

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

マーケティングリサーチのMRSF

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

実用新語辞典2

今日はどんな日?

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。