FC2ブログ

ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 業界動向 > 家庭で本格的な味 各社コーヒーメーカー  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭で本格的な味 各社コーヒーメーカー

2008 - 05/17 [Sat] - 00:00

家庭で本格的な味 各社コーヒーメーカー

FujiSankei Business i.
2008/5/16

 本格的なコーヒーを家庭で手軽に楽しみたい人にぴったりのコーヒーメーカーがある。水と豆を入れてセットするだけで、風味あふれるおいしいコーヒーができる。持ち運びもでき、保温力が高いポットを使った商品もあり、生活スタイルに合わせて選べる。

 象印マホービンの「珈琲通(EC-FS60)」は、最初から約95度の熱湯でコーヒーを抽出する。ヒーターで水を2回加熱して、蒸気で豆全体を十分に蒸らしてから抽出するため、芳醇(ほうじゆん)なコーヒーが楽しめる。水タンクやフィルターケースは外せるので手入れも簡単。コーヒーカップ6杯分まで作れる。希望小売価格は6300円。

 メリタジャパン(東京)が販売するのは「アロマサーモステンレス」。最適な温度の熱湯だけを使い、90度以下のお湯は水タンクに戻す仕組み。ステンレス製の保温ポットに直接抽出するので煮詰まることがなく、いれたての香りや味を楽しめる。約10分で自動的に電源が切れるので、消し忘れの心配がない。5杯用で希望小売価格は1万500円。

 サーモス(東京)の「真空断熱ポットコーヒーメーカー」=写真(下)=は、魔法瓶構造のポットに直接コーヒーを抽出する。風味や香りを損なわず保温でき、好きな場所に持ち運べる。メッシュフィルターが付いていて繰り返し使える。給水タンクは取り外しができ、ポットの栓は内側まで洗えるので衛生的だ。約8杯用。オープン価格で、実勢は1万2000円前後。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200805160057a.nwc

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。