ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 業界動向 > 新車保有は長期化、高まる低燃費志向 自工会が市場調査  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新車保有は長期化、高まる低燃費志向 自工会が市場調査

2008 - 04/16 [Wed] - 00:00

新車保有は長期化、高まる低燃費志向 自工会が市場調査

FujiSankei Business i.
2008/4/16

 日本自動車工業会が15日にまとめた2007年度の乗用車市場動向調査によると、新車保有期間の長期化が年々進む一方、買い換えを早める条件に低燃費車を挙げる回答が5割強に上っていることが分かった。

 購入した新車を保有する期間は平均7年以上と長期化が進む傾向だが、買い換えを早める条件として、これまで以上の低燃費車の発売を挙げる回答が51%を占めた。ガソリン価格の高騰などを背景に、自動車ユーザーの間における低燃費志向の高まりを表す結果となった。低迷する国内販売に苦しむメーカーにとって、苦境打開に向けた大きなヒントとなりそうだ。

 環境問題への意識について聞いた質問で「大排気量よりも小型車や低燃費車を選ぶ」に該当すると回答したのが82%で2年前の調査に比べて5ポイント、10年前より13ポイント上昇した。また、興味のあるエコカーについては「ハイブリッドカー」が60%とトップで、「電気自動車」(36%)などを大きく引き離した。

 一方で、現在所有している新車の予定保有期間は「7年以上」が66%。平均では7・7年となり、2年前の7・4年に比べて長期化傾向にある。ただ、今後買い換えを早める条件として「非常に低燃費の車が発売されたら」との回答が51%で2年前より10ポイント上昇、次いで「自動車税など関連税が軽減されたら」が40%で同5ポイント上昇。経済面を重視する傾向が年々強まっている。

 同調査は2年ごとに公表。今回は全国の7480世帯を対象に実施し、回答率は40・5%だった。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200804160034a.nwc

スポンサーサイト

 | HOME | 

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。