ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > 海外・IT  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より効果的に…ウェブマーケティング精度向上

2007 - 03/01 [Thu] - 00:00

より効果的に…ウェブマーケティング精度向上

 自社のウェブサイトがどのくらい閲覧されているか、どういった属性の人が利用しているかなどを把握するための、データ解析サービスを提供するオムニチュア(本社・米ユタ州)が、日本での事業を大幅強化すると発表した。インターネットを活用したマーケティングの精度を向上させること狙いだ。

 インターネットの普及から10年余りが経過し、ほとんどの企業がウェブサイトを保有し、PRや情報収集に活用している。また、ブロードバンド(高速大容量)通信の普及で、消費者側の利用方法も変化してきている。新世代を迎えたネットの商業利用は、数字に裏付けられた分析を加味することで、より効果的なサイト活用が行えるようになるという。

 オムニチュアはウェブサイト制作企業として1996年に創立されたが、路線を変更。2001年からは、ウェブサイトがどのような効果を上げているのかを解析するサービスを提供している。多くデータを短時間で集約し、リアルタイムで解析できるのが特徴だ。

 このデータにより顧客企業は、広告出稿のしかたやサイトへの誘導方法を変更する。AOL、USAトゥデー、MSNなどのメディア企業、イーベイ、ウォルマート、ソニー、アメリカン・エキスプレスなど2000社以上が利用している。

 日本では2005年4月にサービスが開始され、楽天、マネックス証券、USEN、ITメディア、カカクコムなど100社余りが同社のサービスを活用して自社のウェブ解析を行い、日々、改善を行っているという。

 22日の会見で日本市場投入が発表されたのは、ウェブサイトのアクセス状況を把握し、ユーザーのアクセス分析やマーケティング効果を測定する「CiteCatalyst(サイト・カタリスト)」の最新版。会見したジョッシュ・ジェームスCEO(最高経営責任者)は、「これまでウェブ解析データは限られた社員のみが活用していたが、すでにその段階は終わり、あらゆる層の社員が改善のために活用する時代に入った。その際にデータへのアクセス権限をコントロールする必要があり、最新版ではその機能が盛り込まれている」と述べた。

 また、ここ数年、急速に浸透している検索連動型広告やコンテンツ連動型広告を中心とするリスティング広告の管理や分析を行う「Search Center(サーチセンター)」も投入する。

 これまでは手作業で行ってきたキーワードの入札を自動化。入札価格の設定や順位設定を自動化できる機能を持つ。また、複数の検索エンジンのキーワードを一元管理して広告効果をリアルタイムで測定できる。管理者の負担を大幅に減らすと同時に、より効果的な広告出稿が期待できるという。

 このほか、近日中に投入するサービスとして、人工知能を使った売り上げ、収益向上ツールを提供することも明らかにした。最近、買収した英国の「Touch Clarity(タッチクラリティ)」がそれだ。例えば、1000人の利用者のうち、5人がショッピングカートまでたどり着き、そのうちの1人が商品を購入した場合、5人がなぜ購入しなかったかを分析し、電子メールなどで販売促進を自動的に行う機能を持つという。

 電通が発表した平成18年の日本の広告費調査によると、インターネット広告が29・3%増の3630億円と大きく伸び、広告媒体としてのウェブに対する期待は高まる一方だ。

 また、「Web2.0時代に入ってウェブサイトは、顧客に何かを伝えるのではなく、ニーズを吸い上げるツールに変化してきている」(オムニチュア日本法人の尾辻マーカス代表)と指摘するように、ウェブはマーケティングツールとしての役割が重要となっているが、有効活用するためには、人間の勘や感覚では追いつかないようになっている。

 オムニチュアのような企業の手法は、こうしたものをすべて自動化、最適化して、最も効率的なウェブサイトの活用方法につなげることを目的とする。ネットマーケティングはすでに、人間の手作業では到底及ばない領域に入りつつある。

iza web
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/it/itbiz/41211/

スポンサーサイト

米グーグル、利益倍増…売上高初の100億ドル台

2007 - 02/01 [Thu] - 00:00

米グーグル、利益倍増…売上高初の100億ドル台
(読売新聞)

 【ニューヨーク=小山守生】インターネット検索最大手の米グーグルが31日発表した2006年12月期決算は、純利益が30億7744万6000ドル(約3710億円)で、前年の2・1倍に増えた。

 売上高は1・7倍の106億491万7000ドル(約1兆2800億円)と、初めて100億ドルの大台に乗せた。

 ネット検索のキーワードに関連した広告を表示する「検索連動型広告」の収入が欧米やアジアで大幅に伸びた。ネット上の電子決済などの新サービスを相次いで開始したことも、増収増益に寄与した。

 米ネット検索2位のヤフーの12月期決算は、純利益が60・4%減の7億5139万1000ドルと、5年ぶりの減益だった。ネット業界の「2強」で明暗が分かれた形だ。

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20070201it03.htm

米国でオンライン販売急拡大 06年は12兆円台を突破

2007 - 01/23 [Tue] - 00:00

米国でオンライン販売急拡大 06年は12兆円台を突破
(FujiSankei Business i.)

 米国でインターネット上で商品を購入するネット販売が急拡大している。2006年の売り上げは1000億ドル(約12兆円)の大台を突破。やがて全米小売り額の1割を超えるとの予測も出ており、小売業界にも構造変化をもたらしそうだ。

 ≪07年は2割増≫

 米調査会社のコムスコア・ネットワークスの調査によると、米国でのネット販売は、利用者層が広がるとともに、一人当たり単価も増加し、06年は前年比24%増の1021億ドル(約12兆2500億円)に達した。中でも、米小売業界の繁忙期である年末商戦(11~12月)の売り上げは同26%増の246億ドルと、年間伸び率を上回った。

 ブルームバーグによると、ネット販売最大手のアマゾン・ドット・コムもテレビゲーム関連商品が好調で同商戦の売り上げが過去最高を記録した。ピーク時には1日に400万件超の注文があったという。

 フランス通信(AFP)によると、米投資会社コーウェンは、ネット販売が人気を集めている理由として、ブロードバンド(高速大容量)回線が普及したことに加え、店頭に比べ価格が安いこと、利便性が向上したことなどを挙げている。

 同社はネット販売による売り上げが07年も20%増え、11年までに2250億ドル(約27兆円)に拡大すると予測している。米小売り全体に占める割合は、06年末の2・7%から5年後には4・7%に高まる計算だ。

 AFPによると、「ネット販売はいずれ米小売り消費の10%を超える」(アナリスト)との予測も出ているという。

 ≪M&A増加も≫

 ネット上ではペットの餌から家まであらゆる商品が売られているが、今後は消費者の好みが強く反映する宝石や衣類、家具などの販売が増えるとみられている。こうした商品を販売しているサイトでは、商品をさまざまな角度から見ることができる立体画像の掲載も増えている。

 これらの商品のほかにネット販売の規模を大きく押し上げるとみられているのが、音楽や映画などのコンテンツ(情報の内容)だ。米娯楽大手のウォルト・ディズニーも米アップルと組んで同社のネット配信事業「iTunes(アイチューンズ)ストア」で映画を販売。パソコンの機能向上や通信回線の高速化を背景に映画配信ビジネスが拡大している。

 DVDを店頭販売していた米小売り最大手のウォルマート・ストアーズも映画のネット販売を開始するなど小売業界の参入も増えている。

 ネット関連業界では、今月10日、インターネット競売最大手の米eベイが中古チケットのネット売買を展開するスタブハブを3億1000万ドル(約370億円)で買収すると発表するなど、ネット販売の拡大に対応した動きが活発化している。ネット企業と小売企業のM&A(企業の合併・買収)も活発化しそうだ。(坂本一之)

http://www.business-i.jp/news/world-page/news/200701230026a.nwc

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

マーケティングリサーチのMRSF

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

実用新語辞典2

今日はどんな日?

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。