ビジネス&マーケティング、ライフスタイルなどに関する情報サイト

  ビジネス&マーケティング・ウォッチングのナビゲーター   トップページ > トレンド・話題  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変容を遂げる電子マネーのポイントサービス

2008 - 05/29 [Thu] - 00:00

変容を遂げる電子マネーのポイントサービス

2008年05月27日

ポイントサービスが大変容!
 昨年から、電子マネーをカードチャージする際のポイントサービスを縮小する動きが出てきています。貸金業法改正による、カード会社のキャッシングやローン収入の縮小などが原因とも言われています。その一方で、電子マネーやカード間で、新たな提携関係を結ぶ動きが加速化。ポイントをめぐる、電子マネーの新潮流を見ていきます。

Edyチャージのポイント付与が縮小
 昨年より相次いだのは、電子マネー「Edy」のクレジットチャージへのポイント付与廃止。2007年12月よりJCB、08年4月よりクレディセゾン、さらに2008年の5月請求分から三井住友カードなどでEdyチャージのポイント付与が廃止となっています。とくに、「ANA VISAカード」や「ANA JCBカード」などのEdyチャージでポイント(マイル)を獲得していた「陸マイラー」にとっては、マイル積算チャンスが激減する結果となりました。

「Edy」と「ヤマダポイント」が連携
 一方で、「Edy」 と他ポイントとの提携が加速化しています。
 この5月に発表されたのがヤマダ電機の「ヤマダポイント」との提携。全国74000店舗、約5000サイトのインターネット上のEdy加盟店での支払いに「Edy」を利用すると、「ヤマダポイント」を貯めることができます。貯めたポイントは1ポイント1円として、ヤマダ電機での買い物に利用できます。サービス開始時期は今年の8月を予定しています。

「Edy」利用で「Tポイント」も貯まる
 また、今年秋には「Edy」と「Tポイント」との提携もスタートします。「Tポイント」とは、TSUTAYAほか、提携するコンビニやレストランなど幅広い店舗で貯められ、利用できるポイント。会員数は2716万人(2008年3月時点)にのぼります。その「Tポイント」が、「ヤマダポイント」と同様、Edy加盟店の利用で貯められるようになります。
 具体的には、携帯アプリケーションソフト「Tポイントアプリ(仮称)」をおサイフケータイにダウンロードし、携帯でEdy決済をすると、「Tポイント」が貯まるケータイ向けのサービスとなります。
「Edy」としては、幅広いユーザーを抱える「Tポイント」との連携で、Tポイント会員のEdy利用増を狙いたいところです。

「Suica」の相互利用や提携が拡大
「Edy」と競合する「Suica」に関しても、モバイルSuicaのクレジットチャージをポイント付与対象外とする動きが出ています。
 その一方で、「Suica」はJALやビックカメラとの提携カードを出すなど、利用エリアを駅外に拡大中。他JR各社との相互利用が進行しているのも注目です。携帯で電車に乗れるモバイルSuicaに登録し、JR東海の「エクスプレス・カード」会員になれば、東北新幹線ほか東海道新幹線にもモバイルSuicaで乗車でき、割引も適用されるようになっています。

電子マネーの動きがカード選びを左右する
 電子マネーの利用シーンが増加するに従って、電子マネーの動きがクレジットカード選びの重要なポイントとなりつつあります。今後、カード、ポイントと電子マネーの提携やポイント付与率がどう変化していくか。カードのおトク度や利便性を比較する意味で、要注目です。

http://money.jp.msn.com/loan/columns/columnarticle.aspx?ac=fp2008052700&cc=07&nt=07

スポンサーサイト

「食事代替」市場 「固形」人気 若い女性熱視線 液状→噛む食感へ

2008 - 05/27 [Tue] - 00:00

「食事代替」市場 「固形」人気 若い女性熱視線 液状→噛む食感へ

FujiSankei Business i.
2008/5/26

 食品各社が“ダイエット需要”を狙って相次いで商品化している「食事代替」市場で、固形タイプの人気が急上昇中だ。若い女性を中心に、ダイエット中でも噛んで味わう“食べ応え感”や“腹持ちの良さ”を求める声が高まっているためだ。従来の液状タイプに代わって、ダイエット食の主役の座に躍り出ようとしている。

 キリンホールディングス傘下の健康食品メーカー、キリンヤクルトネクストステージは、「リエータシリアルバー」(1本入り120円程度)を3月末に発売。1本(14グラム)につき50キロカロリーとライバル商品の半分以下に抑える一方、ビタミンや食物繊維など女性に必要とされる40種類の栄養素を配合したのが特徴だ。

 発売後1カ月足らずで年間売り上げ目標の半分の1億円を達成。このため目標を2・5倍の5億円に引き上げ、製造委託先の生産能力も約2倍に高めさせた。同社は「6倍増も視野に入れて、生産能力を確保している」と鼻息が荒い。

 アサヒビール子会社のアサヒフードアンドヘルスケアも3月、栄養バランス食品「バランスアップ」ブランドに朝食向けのビスケット「バランスアップ SOYクリスプ」(30グラム×6袋入り341円)を発売し、品ぞろえを強化した。固形タイプ商品の合計売上高は前年比20億円増の130億円を見込む。

 江崎グリコは2月末に、「スライスデリ」を発売。甘い商品が大半を占めるなか、ハムやチーズの味にすることで、食事らしさを追求したという。

 固形タイプで6割以上のシェアを占める大塚製薬も4月に「ソイジョイ」にストロベリー味を投入し、迎え撃つ構えだ。今年はソイジョイで、前年比50億円増の200億円の売り上げを見込んでいる。

 民間シンクタンクの富士経済によると、通常の食事に置き換えることでカロリーの摂取を抑える「食事代替食品」の今年の市場規模は、この2年間で約14%増の1469億円に達する見込み。

 これまでは粉末を水に溶かして飲むタイプが主流だったが「食事やおやつ代わりに、しっかりと噛める商品が欲しいという要望が強い」(キリンヤクルトネクストステージ・マーケティング部の中川紅子(こおこ)さん)といい、「ダイエット中でも食べたい」女性を中心に、固形タイプに需要がシフトしているという。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200805260027a.nwc

川越の地ビール「COEDO」 欧州の品評会で三ツ星

2008 - 05/25 [Sun] - 00:00

川越の地ビール「COEDO」 欧州の品評会で三ツ星
モンドセレクション 最高金賞も受賞
「世界に愛されるビールを」

 サツマイモなどを原料にした地ビールブランド「COEDO」を製造・販売している「協同商事・コエドブルワリー」(本社・川越市、朝霧幸嘉社長)は、欧州最大の食品品評会「〇八年度国際味覚審査機構(iTQi)」で「COEDO・紅赤」が最高位の「三ツ星」を、また欧州で最も古く権威のある食品コンテスト「第四十七回モンドセレクション」で「同・漆黒」が「最高金賞」を、それぞれ受賞した、と発表した。朝霧重治副社長は「今回の受賞を励みに、世界に愛されるビールづくりを目指したい」と語った。

 COEDOは、サツマイモを原料にした「紅赤」と麦芽百%の「漆黒」「瑠璃」「伽羅」「白」の五種類。

 今年のiTQiでは「紅赤」以外の四種類すべても二ツ星を獲得。モンドセレクションでも「漆黒」のほか、「白」が金賞を受賞した。

 〇八年度のiTQiの出品数は七百十品。このうち、三ツ星は六十八品、二ツ星三百九品、一ツ星百六十三品が選出されている。ビール部門の三ツ星受賞は五品。日本のビールは「紅赤」だけだったという。

 同社は、この欧州二大食品コンテストに昨年もCOEDOを出品。iTQiでは「紅赤」と「白」が三ツ星を受賞したほか、モンドセレクションでは「紅赤」と「瑠璃」が最高金賞を受賞するなどしている。

 同社は「iTQiはミシュランで三ツ星などを獲得したレストランのシェフらがブラインドにより審査します。世界の美食家や専門家から認められたことはスタッフや職人さんたちにとって大変うれしいことです」。

 「iTQi」は「INTERNATIONAL TASTE&QUALITY INSTITUTE」の略。

http://www.saitama-np.co.jp/news05/22/10e.html

個人情報保護に新グッズ続々 印字や模様で手軽に目隠し

2008 - 05/22 [Thu] - 00:00

個人情報保護に新グッズ続々 印字や模様で手軽に目隠し

FujiSankei Business i.
2008/5/22

 個人情報保護への関心が高まるのに伴い、あて名部分を印字で消すなど手軽で安全なプライバシー保護文具が続々と登場、人気を集めている。

 文具メーカー「プラス」(東京都港区)が昨年12月に発売した個人情報保護スタンプ「ケシポン」は、自宅に届いたダイレクトメールの表面にポンと押すだけの簡単タイプ。家庭用シュレッダーのように細かいゴミが出ない上、子供でも扱える。文字を読めなくする秘密は、印面に特殊な配列で並べたBやGなど形が入り組んだ10種類のアルファベット。100パターン以上を試した末の自信作で、隠したい文字にスタンプの文字が重なることで“目隠し”の効果がある。

 手のひらに乗るサイズで、997円。発売直後から品薄が続き、「初年度の販売目標60万個は達成できそう」と開発担当者は話す。さらに早くも同様の商品が4社から登場。中にはミッキーマウスのシルエット型にアルファベットを配置したユニークなスタンプもあり、こちらも好調な売れ行きだ。

 一方、履歴書やカルテといった書類の持ち運びや保管に便利と好評なのが、プラスが昨年10月に発売を始めたクリアファイル「カモフラージュホルダー」。個人客だけでなく、企業や役所、医療機関から数百~数千枚単位で依頼があるという。

 こちらは表面に施した独自の幾何学模様に目隠し効果があり、中に入れた書類の文字が読めなくなる。見出しのような大きな文字は判読可能で、中身は見分けられる。1枚73円で全10色。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200805220080a.nwc

オフィス「置き菓子」参入続々 仕事の息抜きに商機

2008 - 05/07 [Wed] - 00:00

オフィス「置き菓子」参入続々 仕事の息抜きに商機

FujiSankei Business i.
2008/5/6

 ■高層階など“商圏”争い

 オフィスに菓子類を詰めた専用の箱を置き、売れた分だけ代金を回収する“置き菓子”サービスが錫かなブームになっている。オフィスの高層化などが進み、外に出て買いに行くのが面倒なOLや中高年男性の人気を集め、菓子業界などの参入が増えている。少子化で子供向け菓子の売り上げが落ちるなか、オフィスでの需要を狙ったのが当たった。オフィスの“商圏”争いも激化しそうだ。

 置き菓子はお菓子が数種類入った専用のボックスを職場に置き、食べる人は一個につき100円程度の代金を払って取り出す仕組み。担当の販売員が週に1回程度、商品の補充と代金回収に出向く。「富山の置き薬」や「野菜の無人販売」に似たビジネススタイルだ。グリコが2002年にサービスを始め、菓子市場の2割を占めるとされるオフィス需要拡大の契機となった。

 ロッテは首都圏の一部地域での試験販売を経て、今年から本格展開に乗り出した。年内に専門の販売担当を100人確保し、都心のオフィスを中心に専用ボックスを1万台設置する計画だ。「一台につき月平均3000円~4000円の利用を見込み、年間で4億円以上の売り上げを目指す」(運用会社オアシスプラネットの山口亮(まこと)さん)という。

 森永乳業は今年からヨーグルトやプリン、牛乳などを提供するサービスに本格進出した。オフィスに専用の冷蔵庫を置き、系列の牛乳販売店が早朝の牛乳配達を終えた昼間に商品補充や集金に回る仕組み。「人員や設備を増やさずに全国展開できる」(市乳事業部の住田顕昭(けんしょう)さん)ため“一石二鳥”の取り組みだ。年内に1万台の設置を目指し、牛乳やヨーグルトなど毎日利用してもらえる商品が多いことから、売上高も一気に年間20億円程度を見込んでいるという。

 6年前に先行参入し、迎え撃つ形となったグリコも強気だ。置き菓子事業では業界トップの10万台、年間30億円を稼ぎ出すが、「今年度は設置数、売上高ともに前年度比2割増を目指す」(広報IR部)と意気込む。これまでに専用の冷蔵庫でアイスクリームや飲料などを提供するサービスも始め、収益性の高い大都市圏に絞った展開を強める考えだ。

 全日本菓子協会によると、07年の菓子の生産額は前年比4億円減の2兆3668億円。15年前から2000億円ほど縮小している。矢野経済研究所は「人口の減少や少子化の影響で、大幅な拡大を期待するのは難しい」と指摘。新しい需要の獲得に向けて、大人や男性、オフィスをターゲットにした動きが加速しているという。

 今後、置き菓子への参入企業が増えることで売上げの見込める「高層ビルの上部階など条件のいいオフィス」(江崎グリコ)の取り合いが始まることも予想され、社員の支持を集める品ぞろえやきめ細かいサービスが課題となりそうだ。

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200805060005a.nwc

殺虫剤なのに「フルコース」「プレミアム」…“ユニーク系殺虫剤”が相次ぐ理由

2008 - 05/03 [Sat] - 00:00

【トレンド】殺虫剤なのに「フルコース」「プレミアム」…“ユニーク系殺虫剤”が相次ぐ理由

 そろそろ殺虫剤が必要な季節が近づき、メーカー各社が新製品を相次いで発表。以前に「お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー」(アース製薬)を紹介したが、実はこれ以外にも、ユニークな機能と名称を持つ殺虫剤がどんどん出てきている。

 “グルメなゴキブリを徹底研究“と銘打たれ、ナイフとフォークが描かれたパッケージが印象的な「ゴキブリレストラン」(アース製薬)、“ゴキブリ好みの7種の極上ブレンド”をうたう「ホウ酸ダンゴ プレミアム」(フマキラー)……。いったい、殺虫剤業界に何が起こっているのだろうか。これらユニーク商品の誕生の秘密を探った。

ゴキブリにもグルメは必要!?“効く”殺虫剤にこだわるアース製薬

 アース製薬の新製品で最も目を引くのは、ゴキブリの味覚に注目したという「ゴキブリレストラン」だ。何と、3つの味の毒餌が入っていて、ゴキブリが好みの味を選べるようになっているのだ。それだけ見ると、まるでキワモノのようだが、実はこの商品、20年以上前から行われていた実験に基づいた、画期的な商品なのだという。

 「昔、ホウ酸ダンゴは砂糖とでんぷんの塊だったんです」と、開発当時を振り返ってくれたのは、アース製薬・研究開発本部長であり、農学博士でもある根岸務氏。根岸氏はそんな白玉団子のようなモノをゴキブリは本当に好きで食べているのか、と疑問に思い、様々な味の団子を作ってゴキブリに食べさせる実験をしていたのだという。「その時に、さまざまな面白い結果が出たんです。例えば、研究室で飼っているゴキブリと家庭のゴキブリでは好みが異なるとか、チャバネゴキブリとクロゴキブリでも好みが違うとか。さらに、ゴキブリは成長過程でも好みが変わることも分かったんです」(根岸氏)。

 独自開発の置き場を選ばない六角形容器に即効成分フィプロニルを配合した三種類の味の餌が収納されている。

 その研究成果を踏まえて製品化したのが、「ゴキブリレストラン」。クロゴキブリの老齢幼虫やチャバネゴキブリの幼虫が好きな肉味、クロゴキブリの若齢幼虫やチャバネゴキブリの成虫が好む野菜味、クロゴキブリの成虫やチャバネゴキブリの幼虫・成虫が好むデザート味の3種類を用意して、種類や成育環境、成長過程の異なるゴキブリに対応する。これらをハンバーグのように混ぜてしまうと肉の味が強くて他の味が負けてしまうため、ゴキブリの幅広い食の好みに対応できないという。「この研究成果はアース独自のものなので、他に類似製品はないと思います」と根岸氏は胸を張る。

 同社の「お部屋の4角にチュッとするだけで蚊に刺されない空間を作るスプレー」も技術的には10年前にすでにあったそうだが、発売までに時間がかかった。それにはワケがある。一つは、どのような売り方をしてよいのか分からなかったのだ。それを解決したのが、ユニークな名称で、機能を全て名称で説明してしまうというアイデアだったという。電池式の「ノーマット」とユーザーを取り合うのではないかという心配もあったそうだが、「考え過ぎたり、自社製品同士での食いあいを心配したりして躊躇すると成功しないんです」(根岸氏)。商品が増えれば選択肢を広げることになるわけで、それをプラスに捉えていることが、最近相次いでユニーク商品が投入されている理由の一つだろう。

 新製品「アースノーマット 60日セットツートンBR」は、インテリア性を考えたデザインが特徴。ノーマットシリーズではブタをデザインした容器も好評だったそうだが、赤と黒のツートンカラーに直方体のスッキリしたボディは、殺虫用具というより雑貨に近い。通常のものより高価にも関わらず売れているのは、ユーザーのインテリアへの意識の高まりが、殺虫剤にまで及んでいるからだといえる。

 また、業界全体の傾向としては、安心・安全というイメージから殺虫成分を含まない製品が増えているが、根岸氏は「うちはあくまで殺虫剤メーカーですから」と言う。市場は拡大傾向にはあるものの、決して大きくはないそうだ。「当たり前ですが、殺虫剤のほうが効くんです。ただ選択肢として、市場の要求もあって発売しているのが、天然ハーブ配合商品」と言う。“ハーブ成分が虫の触覚に入って神経を興奮させることを利用し、虫を嫌がらせて寄せ付けないようにする”というのが、一連のハーブ配合商品の仕組み。虫によって効くハーブが違うので、製品の香りも違うという。

 安心・安全という意味では、「アースガーデン野菜と花を水あめで守るスプレー(あめんこスプレー)」のように、水あめで、野菜や花をアブラムシやうどんこ病から守る製品も商品化している。使われているのは水あめだから安心なのだが、水あめが酸素を遮断して虫を窒息死させる、れっきとした「殺虫剤」。植物を加害する虫を殺す事ができるから分類上農薬になるのだ。これも同社が発見したものだという。

 キンチョーの「虫コナーズ」のヒットに対して、独走は許せないと発売した「バポナ虫よけネットW」は、かつて発売を見送った製品だったそうだ。後追いになるだけに、製品名に「バポナ」という同社で最も強力な製品に付けられている名称を付け、その効果をアピール。「アリの巣コロリ つぶジェルスプレー」は、スプレーの薬剤をジェル状にすることで、葉や壁から薬剤が流れ落ちない。ジェル状なのにスプレーできる秘密は、ゲルインクのボールペンと同じ、動いていると流動性が高くなり、静止状態だと固まるジェルだという。ユニーク系の商品の内幕は、技術とアイデアが高度に結びついているのだ。

プレミアムな半生タイプは食いつきがいい!?殺虫成分不使用の“予防”にも注力するフマキラー

 ユニークな新商品では、フマキラーも負けてはいない。

 一瞬、「何がプレミアムなの?」と疑ってしまいそうになるのが、「フマキラー ホウ酸ダンゴ プレミアム」。「広島の研究所で、ゴキブリに試食させて得たデータを元に、ゴキブリが好む7つの食材を配合。ゴキブリが食いつきやすい柔らかな半生タイプです」(フマキラー・マーケティング部 課次長の大岩一弘氏)。

 面白いのは、ケースの形状が三角形のコーナー用、狭い空間に置く長方形のすきま用、正方形のどこでも用の3種類もあること。置く場所によってケースを選べると同時に、パッケージ的にも、この3種類の形違いのケースを上手く並べることで、従来16個(8個×2)しか入らなかった商品パッケージに18個(9個×2)入れられるようになったという。パッケージのサイズはそのままで、2個増量になっているわけだ。「毒餌式のゴキブリ用殺虫剤も色々ありますが、ホウ酸ダンゴは根強い人気があります。昔から使われているという信頼感があるのでしょう」と大岩さん。あちこちにたくさん置くことで安心するという人もいるという。

 誘引系の殺虫剤では、「コバエ激取れ」もインパクトが強いネーミング。しかも、これは、ニオイだけでなく、製品の色や形でもコバエを誘うようになっている。コバエが好む黒をボディカラーに、形状は多くの研究者が飛翔昆虫用トラップとして使ってきた「マレーズトラップ」の原理を応用。置くだけで、コバエが“激取れる”製品になっている。

 「おすだけベープ」は、部屋でワンプッシュするだけで、その部屋の中では12時間蚊取り効果が続くという製品。要するに「どこでもベープ」などのように電気でファンを回して薬剤を部屋中に行き渡らせるのではなく、スプレーで噴霧して、部屋中に薬剤を拡散させるという製品だ。

 「粒子径5ミクロンと小さくて軽い成分がすばやく拡散し、部屋中を漂います。蒸散性が高いので、床や壁に付いた薬品が再蒸散して効き目が持続するわけです」と大岩さん。この、粒子を細かくする技術と、噴霧の方法を考えるのに時間がかかったのだそうだ。この「おすだけベープ」は、部屋に置いておくスタンドタイプと、持ち運びに便利なスプレータイプの2種類が発売されているが、取り換え用の中身は同じ。つまり、一度、それぞれのタイプを買っておけば、後は、持ち運びも据え置きも同じ中身を使うことができる。

 さらに、「『おすだけベープ』のようなスプレータイプはすぐに部屋中に拡散しますが、その後ゆるやかに効き目が減っていきます。一方、電気の力で薬剤を蒸散し続けるリキッドタイプは薬剤が部屋中に行き渡るのに少し時間がかかりますが、一度行き渡ると、その状態をキープし続けます。薬剤が蒸散し続けるのが気になる方であれば、『おすだけベープ』は使用した後にドアや窓の開け閉めが少ない就寝前に、リキッドタイプは開け閉めの多い昼間に、という具合に使い分けることも可能です」と大岩さん。使っている殺虫成分は違うそうだが、効き目そのものはそれほど変わらないという。

 安全・安心志向を意識し、この「おすだけベープ」にしても、体内で分解されて無害になる薬剤を使っているのだそうだ。「日本の殺虫剤の基準はとても厳しいので、もともと安全性が高いんです」と大岩さん。しかし、ライオンの「バルサン氷殺ジェット」のヒット(その後、引火事故により回収)からも分かるように、殺虫成分を使わない製品に対する消費者のニーズは高い。そこで同社は“凍らせて殺す”タイプでありながら、引火性の低いガスを使うことで安全性を高めた「瞬間凍殺ジェット」を商品化。販売店の反応が非常に良いという。

 さらに、「私たちは予防商材と呼んでいますが、殺虫成分を使わない虫よけの製品も、注目度が上がっています」と、大岩氏。その代表的商品である、「虫よけ天然ハーブ」シリーズも好調なのだという。面白いのは、天然ハーブを使った虫よけなのだが、香りはハーブそのものではなく、4種類の香りから選べるようになっていること。人気は、クール・アップルミントとリフレッシュ・グリーン。爽やか系の香りが人気を集めるのだそうだ。「虫よけの効果もある芳香剤、という感じで使ってもらえるようにしています」(大岩氏)

 殺虫成分を使わない製品としては、「ダニよけトマトパワー」も面白い。トマトの熟れた実の中に含まれる「ファルネシルアセトン」という成分にダニ除けの効果がある事を発見。100%食品成分で作られた、安心して使えるダニ除けができたのだという。「子供やペットがいる家庭ではとても喜ばれているようです。ニオイもなくベタつかないので、畳やマット、布団にも使えます」(大岩氏)。この成分も殺虫剤を使わずにダニ退治ができるかどうかの実験で様々な成分を試す過程で見つけた、ダニ対策は赤ん坊がいる家庭ほど深刻な問題なので、この発見は大きいのではないだろうか。

 「殺虫成分を使わない商品の市場は大きくなってきているのですが、まだそれほど増えてはいないんです。それでも、安全や安心への関心は高まっているので、そういう製品もアピールしていきたいと思っています」と大岩氏が言うように、消費者が殺虫剤に求めるものも変わってきている。一見、ユニークな名前や機能の殺虫剤も、実は、その変化の中で生まれた製品なのだ。

5月3日
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000017-nkbp_tren-ind

古新聞バッグが人気 素朴さ受け、輸出も

2008 - 02/07 [Thu] - 00:00

古新聞バッグが人気 素朴さ受け、輸出も

 高知県四万十町の道の駅「四万十とおわ」で販売中の、古新聞だけで作られた素朴な「新聞紙バッグ」が人気を集めている。今では海外の美術館などに5000袋を輸出するヒット商品に成長した。

 製作したのは、四万十川中流域の自治体が共同出資して設立した第三セクター「四万十ドラマ」。バッグはすべて手作りで、4~5枚の古新聞を折ってのり付けしただけ。表部分にはカラフルな写真が多い紙面を利用している。

 数年前に「地元の特産品は地元の新聞で包装しよう」と呼び掛けたところ、アルバイト女性が手提げ型のバッグを考案したのが始まりだった。

 口コミで評判は広まり、平成16年から販売を開始。今では毎月約1000袋を販売し、製作が追いつかないほどだ。さらに、18年には「環境に優しい」とバイヤーの目に留まり輸出も決定。これまでにロサンゼルスの美術館やロンドンの衣料ブランド会社などに納入した。

 四万十ドラマの畦地履正社長は「予想外の反響に驚いている。これからも田舎の素朴さを意識した商品を展開したい」と話している。バッグは大中小の3点セットで1000円。通信販売も受け付けている。

http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080207/trd0802070839002-n1.htm

消費行動が変調「外食はファストフード」「自転車でPB購入」

2008 - 01/27 [Sun] - 00:00

消費行動が変調「外食はファストフード」「自転車でPB購入」

 総務省が25日発表した全国消費者物価指数は前年同月比0・8%という高い上昇率となった。政府は依然としてデフレが続いているとの認識を変えていないが、原油価格の上昇がガソリンや食品、日用品の値上がりを通じてジワジワと家計を圧迫している。消費者の生活防衛意識も高まっており、消費の現場に“変調”が広がり始めた。

 「節約のために家庭でお酒を飲む人が増えた。今後も物価上昇の影響は避けられない」。居酒屋チェーン「甘太郎」などを展開するコロワイドの担当者は頭を抱える。日本フードサービス協会によると、平成19年の「居酒屋・パブ」の売上高は既存店ベースで前年比3・4%減と大幅な落ち込みを記録しており、「居酒屋不況」(業界関係者)の様相だ。

 ファミリーレストランも昨年は2・6%減。デニーズは、家族連れでにぎわうはずの年末年始の客足が鈍く、「“晴れ”の日には外食をしようという需要も落ち込んでいる」と危機感を募らせる。ロイヤルホールディングス傘下のロイヤルホストも昨年12月は客数、売上高とも7%程度のマイナス。「ガソリン高で車の使用を減らしていることが響いており、郊外立地や地方の店ほど落ち込みが大きい」(中堅チェーン)という。

産経Web
2008.1.25
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/080125/biz0801251838015-n1.htm

続きを読む »

新聞社系ウェブサイト 利用者大幅に増加 MSN産経2.4倍で牽引

2007 - 11/22 [Thu] - 00:00

新聞社系ウェブサイト 利用者大幅に増加 MSN産経2.4倍で牽引

 インターネットの視聴率情報などを提供するネットレイティングスは21日、10月の月間ネット利用動向調査の結果を発表し、全国紙5社が運用するニュース・報道サイトの利用者数が、前月に比べて大幅に伸びたことが分かった。最大の要因は、10月にMSNと連携した産経新聞と、リニューアルした毎日新聞の利用者数の大幅増。来春予定の朝日、日経、読売新聞の提携による新サイトがサービスを始めれば、この動きがさらに強まる可能性もある。

 サイトの動向調査にはページビュー数(閲覧件数)や滞在時間などがあるが、ネット社の調査は同一人物の重複を除いた利用者数(ユニークユーザー数)を推計したもの。同じ人が何度も同じサイトを訪れても、1人とカウントされるため、各サイトの読者数に相当するともいえる指標だ。

 それによると、MSN産経ニュースは、前月の2・4倍にあたる414万人に躍進した。毎日jpも約17%増の471万人。一方、ヨミウリ・オンラインは9%減の581万人、アサヒ・コムは8%減の407万人、日経ネットは1%減の321万人だった。

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/071122/its0711220933000-n1.htm

続きを読む »

おしゃれオヤジ、香水も肌ケアも 広がる男性“美”市場

2007 - 11/12 [Mon] - 00:00

おしゃれオヤジ、香水も肌ケアも 広がる男性“美”市場

おしゃれを楽しむ男性が増え、男性向けフレグランス(香水)や化粧品のヒット商品が登場しする中、40代以上のビジネスマンをターゲットにした“おしゃれオヤジ商戦”が活発になってきた。中高年男性の美意識の変化が、新たな商機を生みつつある。

 ≪半個室の会員制≫

 有名ブランドショップが入居する表参道ヒルズ(東京都渋谷区)の裏通りに、会員制の豪華な男性専用ヘアサロン「VADI(バディ)」が12月14日オープンする。大きな鏡に真っ白なチェア、大理石の床。内装は、インテリアデザイナーとして有名な森田恭通さんが手がけた。

 1、2階が女性用美容サロンとなる新しいビルの3階にあり、会員カードをかざせば直通エレベーターで入れる。全席が仕切られた半個室。女性エスティシャンも常駐し、専用スペースで顔を引き締めるフェイシャルトリートメント、抜け毛に効くとされるヘッドスパ、ネイルケアなどのサービスも行う。料金はヘアカットが8000円から、ヘッドスパが30分1万円から。

 運営するK-twoエフェクト(大阪市中央区)の越智岳也社長は、「特別感のある、大人のサロン。コンセプトはヨーロッパ貴族が社交界デビューする『デビュタントの館』」という。40歳を超えて髪が薄くなっても、おしゃれにイメージチェンジしたいという男性は多い。しかし、「普通の美容院で相談するのは気恥ずかしい、という声が周りで多かった」(越智社長)のが、新店舗をつくるきっかけになった。

 美容師は40代男性が中心で、気兼ねなく頭髪スタイルの相談が受けられるようにする。取引先へのプレゼンテーション、企業の懇親パーティといった場面に応じて最適な身支度も提案していく。

続きを読む »

来年の流行色は女性イエロー系、男性はグレー系

2007 - 11/04 [Sun] - 00:00

来年の流行色は女性イエロー系、男性はグレー系

■自然ブーム一服、人工的なライトカラーが主流に

 毎年、今ごろの時期によく耳にするのが「来年春夏の流行色は…」という話題。日本の流行色は、日本ファッション協会・流行色情報センター(JAFCA、東京都中央区)によって、実シーズンの約1年半前に選定されている。

 国際的な流行色の選考機構である国際流行色委員会(インターカラー)で2年前に選定された色をもとに、JAGCAが業界動向などから翌年の流行色を選定。商品計画や販売計画などの指針として、ファッション、インテリア、自動車、家電、化粧品など、色彩に関連のある企業に向け段階的に発信する。パリコレクションなどの春夏ファッションショーの時期、つまり今ごろになると、コレクションの傾向を反映させたカラートレンドが発表になり、流行色が話題になるというわけだ。
 JAFCAが10月31日に発表した08年春夏のトレンドによると、レディースウエアは「シュールリアル・ネイチャー(ネイチャー、シュールにゆれて)」がテーマ。自然のイメージを根底にしながら、超現実的(シュールリアル)な表現方法としてハイテク素材などの活用などが推奨される。最も注目されるカラーは、明るい光をイメージさせるイエロー系。

 一方、メンズウエアは「デイドリーム(白日夢)」をテーマに、自然と人工、夢と現実が重なり合うようなカラームードが特徴。トップトレンドはグレー系。北京五輪を控え、イエロー、ブルーなど元気なスポーツカラーも注目されるという。

 ≪景気回復を反映≫

 インターカラーが選んだ08年春夏シーズンの流行色も、引き続き「自然」から「人工」という流れが継続。自然志向も続いているため、素材は天然とハイテクを複合したメタリック系、光沢系といったハイテク素材が重視されている。
 JAFCAの出井文太ディレクターは、「昨年までは不況の影響で、癒やしを求めるように穏やかな色調が主流だった。今年は徐々に景気回復の兆しが見え始め、トレンドが『静』から『動』に大きく転換。キーワードも『自然』『レトロ』などから『ハイテク』『モダン』といったシャープな内容に移行し、明るくすっきりしたライトカラーの方向に流れが向いている」と指摘する。

 ちなみに07年秋冬の流行色は男女とも黒系。ブラックをベースに、春夏トレンドのすっきりした明るめのカラーを一足早くアクセントに取り入れてみてはいかがだろう?

IZA
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/product/97017/

万年筆が静かなブーム IT時代も女性のステータス

2007 - 10/29 [Mon] - 00:00

万年筆が静かなブーム IT時代も女性のステータス

≪「気持ち」伝えるツール≫

 デジタル一辺倒の時代に、万年筆が売り上げを伸ばしているらしい。

 実情を知るため東京・日本橋の丸善を訪ねた。日本における万年筆販売の草分けであり、「ファウンテンペン」を「万年筆」と訳したのが丸善-といわれるほど万年筆と縁の深い会社である。

 うわさは本当だった。

 「万年筆の売り上げは5年前に比べ5割増になっています」と、日本橋店文具売り場長の山田明治さん。

 輸入品ならモンブラン・マイスターシュティック145(5万3550円)、ペリカン・スーベレーンM600(3万9900円)、国産品なら3万円ほどのセーラーのプロフィットシリーズ(長刀研ぎ)とパイロットのカスタムシリーズといった「定番」が同店の売れ筋という。

 「客層は以前は40歳以上のシニアの男性が中心でしたが、最近は20代の女性の方もよくお見えになります。若い女性にはパーカーやウォーターマンの2万円前後の商品がよく出ますね」

 ブームの背景を山田さんに尋ねるとこんな答えが返ってきた。

 「若い人たちはパソコンやケータイのメールの画一性に飽きてきたのでは? もっと自分の個性や気持ちを伝えたいと思った人たちが万年筆を《発見》したのではないでしょうか。また、よい万年筆を持つことは一種のステータスと感じるようです。ヴィトンのバッグを買うように、高級品を求める若い女性も少なくないですね」

 ちなみに同店でもっとも多く出るのはペリカンという。ペリカン日本に問い合わせてみると、「ここ5年の売上高は毎年、前年比2けた以上の伸び率を記録しています。一番人気はスーベレーンM400(3万1500円)です」とのこと。

 万年筆は本当に売れているのである。

                    ◇

 こうしたブームの中で、万年筆マニアが集結して編まれた万年筆写真文集「ペン!ペン!ペン! ファウンテンペン!」(南雲堂フェニックス・3150円)が登場し、売れ行きも上々という。

 マニア58人が自分の愛する万年筆を語る「私が選んだ1本の万年筆」と題された第1章は圧巻。愛する万年筆とそれで書いた原稿の美しい写真が雄弁にその魅力を伝えている。

 編者の足沢公彦さんはこう話す。「最近のブームは女性がつくっているところがあります。それは男性より女性の方が伝えたい気持ちを持っているからではないでしょうか。《気持ちを伝えるのなら万年筆》という意識が確かに醸成されつつあります。それに加えて、万年筆で書いた字には品格があると感じる女性が増えてきたように思います」

 「国家の品格」「女性の品格」といった近年の「品格」ブームが、万年筆を発見させたといえるかもしれない。

 万年筆を愛してやまない足沢さんはさらに風呂敷を広げる。「万年筆で手紙を書くときは、パソコンやボールペンに比べ、はるかに相手の気持ちをおもんばかって書いてしまうものです。さらには時候のあいさつが気になったり、インクの色が象徴する意味を意識したりと、日本のもてなしの文化をおのずと意識するようになりますね。極論ですが、日本を《美しい国》にしたいのなら、みながこぞって万年筆を使うべきでしょう」

IZA
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/hobby/95124/

「昭和のカレー」が熱い 復刻版続々、思い出も一緒に…

2007 - 06/11 [Mon] - 00:00

「昭和のカレー」が熱い 復刻版続々、思い出も一緒に…
(IZA)

 ちまたでは、昭和30~40年代を中心にした「昭和レトロブーム」。食の世界でも郷愁を誘う「昭和のカレー」が人気を呼んでいる。エスニック風でも欧風でもない、家庭や給食で親しんだその味は-。(榊聡美)

 ≪レトロな顔≫

 「懐かしい!」。カレー売り場でレトロなパッケージを見て、思わず声を上げてしまう人が増えている。

 女優の松山容子さんの笑顔がトレードマークの初代「ボンカレー」。昭和43年に日本初のレトルト商品として発売され、来年40年を迎えるのを機に、このほど50万食限定で全国発売された。

 実はその前から沖縄地区だけでは販売されており、ひそかに「土産としてのニーズもあった」(大塚食品宣伝広報部)という。

 同じく、スプーンを手にした青い目の男の子が何とも時代を感じさせる、オリエンタル(本社・愛知)の「マースカレー」。終戦直後に発売された「即席カレー」と合わせ、昭和40年代に黄金期を築いた同社のインスタントカレーは近年、同じパッケージデザインのレトルト版で人気が復活しつつある。

 ≪まるで別物≫

 昭和24年から26年間にわたって販売されたハウス食品の顆粒(かりゅう)タイプのルウ「即席ハウスカレー」の復刻版も人気だ。

 試作の結果、比較的現在の味覚に合った40年代に販売していたものを再現したという。限定販売で、すでに店頭在庫のみの状態だが、定番化の要望もあるとか。
 「昭和のカレー」といえば“黄色くて、ほどほどの辛さ”が特徴だ。現在の主流である、肉や野菜からとったブイヨンを使い、じっくりと煮込まれた感じの茶色いカレーとは一線を画す。

 スパイシーなカレーに慣れた舌には、子供も大人も食べられる「昭和のカレー」はまるで別物。ソースをかけるお父さんがいたのも、今となっては合点がいく。

 ≪給食も商品化≫

 カレーシチューと揚げパン、冷凍みかん…。こんな懐かしさ満点の味が楽しめる店「給食当番」(東京都台東区)には、年配の夫婦連れや地方からやってくる人が後を絶たない。

 パンに合うカレーとして、当時の子供たちの心をとらえたカレーシチューは、同店でも一番人気のメニューだという。

 「牛乳をたっぷりと加えて、マイルドに仕上げてあります。当時の味にできるだけ近づけているのですが、おいしすぎてもいけないので…」と、スタッフの久保田昌也さんは苦笑する。

 アルマイトの器に入ったカレーを先割れスプーンですくうと、ジャガイモやニンジンはゴロゴロと大きめなのに、肉は小振りで控えめという「らしい」演出が心憎い。
 「みなさん食べながら童心に帰って、昔話に花を咲かせていますよ」。久保田さんは客の様子をそう説明する。

 また、エスビー食品は、給食カレーをレトルトで商品化した。これは、異なる時代のカレーが楽しめる「タイムトリップカレー」シリーズの一つで、昭和時代の「昔なつかし給食カレー」。使われているカレー粉は、実際に学校給食でも広く使用されていたため、味に覚えのある人も多いはずだ。

 ホット(辛い)でなく、ホッとする「昭和のカレー」で思い出に浸ってみてはいかがだろう。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/living/cooking/56386/




日本酒復活 女性が一役 きき酒師・愛飲家が増加

2007 - 03/18 [Sun] - 00:00

日本酒復活 女性が一役 きき酒師・愛飲家が増加
(FujiSankei Business i.)

 焼酎やワインのブームに押されて低落していた日本酒の消費量が、純米酒や純米吟醸酒を中心に増えはじめてきた。蔵元の数が年々減少する一方、精魂込めて酒造りを行う蔵元が頭角を現し、日本酒通にいわせれば、「今が一番うまい時代」らしい。とくに女性ファンの増加が、こうした動きを後押ししている。

 日本酒造組合中央会(東京都港区区)のまとめによれば、コメ、米こうじ、水だけを使った純米酒は2005年11月以降、より質の高い純米吟醸酒は06年5月以降、今年1月まで毎月、前年の出荷(課税数量)を上回った。

 2006年7~12月の清酒の出荷量は約40万キロリットル。このうち、純米酒と純米吟醸酒の同期間の出荷量は、それぞれ約3万3000キロリットル、1万4000キロリットルに過ぎないが、暖冬と飲酒運転問題の影響で清酒全体の消費がさらに落ち込むなか、伸び続けている。

 これらの原材料や品質にこだわった特定名称酒の好調にあわせて、人気が高まっているのが「●酒師(ききざけし)」の資格取得。●酒師は、お客に対して料理に合う銘柄や飲み方をアドバイスでき、ワインでいえばソムリエの役割を担うが、なかでも女性の●酒師が増えている。

 ≪PRへ軍団発足≫

 昨秋には、日本酒のPRに一役買おうと「女●酒師軍団」も発足した。入団条件は、●酒師の資格を持つ30歳以上の女性で、日本酒と日本文化の愛好家であること。日本酒の良さをうまく伝えるには、経済的にも自立し、ある程度の人生経験が必要ということで、「30歳以上」が条件になった。現在の団員数は60人ほどだ。

 さぞかし酒豪のお姉さま方が多いのでは? と思いきや、「お酒に弱い方も大勢います。量を飲み過ぎると、冷静なきき酒ができなくなるので…」と軍団を率いる葉石かおりさんは説明する。

 エッセイストとして日本酒情報を発信している葉石さんは、「日本酒は食中酒。料理については、男性より女性の方が得意。甘口のお酒とイチゴの相性が意外によかったり…。新たな発見も多く、生活に潤いを与えてくれます」とその奥深さを語る。

 軍団では定期的に試飲会を開催。全国各地で行われる試飲イベントにも、「日本酒の伝道師」としてはせ参じる。

 ≪専門バーも人気≫

 女性が気軽に立ち寄れる日本酒バーも人気だ。日本吟醸酒協会(同渋谷区)が、今年10月下旬までの期間限定で東京駅八重洲口の地下街に開いている「吟醸バー蔵66」は、女性客が4割を占める。

 原料米を40%以上磨いて仕込む吟醸酒は、シャープな味わいと香りの良さが特徴だが、価格は少々高め。同店では、それを1グラス300円または400円で販売し、飲み比べの楽しさを提案している。

 ただ、運営責任者の正池(まさいけ)雄一さんによれば、女性の“お一人様”が多いとか。「自分は日本酒好きでも、日本酒を飲める女友達がいないという方が多いようです」と打ち明ける。

 こうしたニーズに着目し、92年に都内初の日本酒バーをオープンした京王プラザホテル(東京都新宿区)は、女性限定の「おひとり様講座」を開催する。

 講座では、カウンターでのお酒のオーダーの仕方、店のスタッフや隣の席の人との会話のタイミングなどを●酒師が伝授。5月26日、7月7日、9月29日の3回、各日12人限定で行う。料金は酒や料理代を含め1回8000円だ。

 女性を意識した新タイプの日本酒も相次ぎ登場してきた。

 酒卸売業の岡永(同中央区)が運営する日本名門酒会は、加盟する蔵元の協力のもと、容量180ミリリットル(1合)の「五寸瓶(ごすんびん)」シリーズ21商品を昨年9月に商品化した。

 営業企画室マネジャーの朝倉英幸さんは、「瓶の高さを15センチ(5寸)に統一し、試しに手にとって飲んでもらえるようにしました」と少量サイズをアピールする。

 また、シャンパンのように泡立つ低アルコールの発泡日本酒も、飲み口がまろやかで、和食だけでなくフランス料理やイタリア料理にあうと好評だ。

 花見といえば、やはり日本酒。ワインのように、産地や蔵元、飲み方にこだわる女性愛飲家が増え、若者がもっと日本酒に目を向けるようになれば、市場拡大が期待できそうだ。(松田潤子)

                   ◇

【用語解説】●酒師

 主に飲食店や酒販店に従事する人の日本酒に関する知識や技能を認定する資格制度。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(東京都北区)が1991年に設けた。資格試験は年数回あり、日本酒に関する筆記試験、利き酒の実技がある。

 現在、有資格者は約2万6550人。2006年は前年の約1・4倍にあたる1353人が合格。同連合会によると、「最近は純粋に日本酒が好きで、趣味として資格取得に挑む人が多い」という。

 ●=口ヘンに利

http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200703180003a.nwc


やすらぎのお香 好みの調合、楽しむ手作り

2007 - 03/03 [Sat] - 00:00

やすらぎのお香 好みの調合、楽しむ手作り

 伝統的な「お香」を楽しむ人が増えている。悠久の自然が生み出す複雑かつやわらかい香りは心をリラックスさせてくれる。既製品に飽きたらず、「自分だけの香り」を調合するこだわり派も多い。

個性的な匂い袋

 独特の香りが和室を包み込む。昨年11月から新宿高島屋(東京)呉服フロアで開講している「和文化倶楽部」。平日の夜に訪れると、会社帰りの女性4人が「匂(にお)い袋」作りに挑戦していた。

 匂い袋は、刻んだ香木を混ぜ、布袋に詰めたもの。ポケットやかばんに忍ばせれば、好みの香りを携帯できる。タンスの中に入れれば衣服に香りをしみ込ませられるし、防虫効果も期待できる。線香のように火をつけなくても香りを楽しめるので「お線香の煙はのどが痛くなるので苦手」(参加した30代女性)という人にはうってつけだ。

 白檀(びゃくだん)や伽羅(きゃら)、丁字など8種類の香原料をお椀(わん)の中で混ぜ合わせる。微妙な香りを感じ取る必要があるため、部屋に飾る生花も匂いがない造花に置き換えるのが習わしだ。

 「ちょっとしたさじ加減で香りは変わる。同じ種類を一度にたくさん入れてしまうと調節が難しくなる。少しずつ足していくといい」と、講師を務める「山田松香木店」(京都)の安藤祐二さん。1時間後に完成した4人の匂い袋は、見た目は似ていても香りには個性が出た。

 都内の会社に勤める佐藤留美子さんは、原料の分量をメモしながら、スパイシーな香りを作り上げた。「香水よりもやわらかく、いろいろなものが混ざり合った複雑な香りがする。和の文化を肌で感じられるのも魅力です」

貴族のたしなみ

 お香は仏教の伝来とともに日本に伝わったとされ、枕草子や源氏物語には貴族が香をたしなむ様子が頻出する。おなじみのスティック型の線香は「江戸時代に時間を計るために使われるようになった」(安藤さん)もので、比較的歴史は浅い。

 伝統の香りに注目が集まるなか、デパートや専門店の売り場もにぎわいをみせる。「食べ物に何が入っているか確かめたいのと一緒で、香りのもとを知りたいのでしょう。『自分で調合したい』という人は確実に増えています」と話すのは、東京・麻布十番のお香専門店「麻布香雅堂」の山田眞裕社長だ。

 店内には香木や練香、カラフルな香立てなど数百点が並ぶ。白檀や伽羅などの香木3種を原料にしたスティック型の「手づくり香『麻布』」(5本入りで945~1890円)は、防腐剤や着色料を一切加えていないのが売りだ。客層は20~30代の女性が中心だが、最近は「自分の香り」作りに没頭する男性の姿も目立つ。

 山田社長は「素朴かつ奥行きのあるお香の香りには心を落ち着かせる効果がある。人工的でケミカルな匂いに囲まれて鈍りがちだった五感が研ぎ澄まされ、より豊かな暮らしを楽しめるようになるのでは」と魅力を話した。

               ◇

 ■ニーズ多様化、増える輸入

 大阪税関のまとめによると、平成17年の日本のお香輸入量は前年比8.4%増の4949トン。価額は同13.3%増の34億2400万円で、数量・価額ともに過去最高を記録した。輸入先の国別では、中国(33.2%)、フランス(32.1%)が大半を占め、以下、マレーシア、台湾、タイ、インドなどが続く。「癒やしやストレス緩和への関心が高まっており、ニーズが多様化しているため」(同税関)という。

産経Web 2007/03/03
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/trend/070303/trd070303000.htm

花粉症におしゃれな眼鏡 今年はサングラスタイプが人気

2007 - 03/03 [Sat] - 00:00

花粉症におしゃれな眼鏡 今年はサングラスタイプが人気

 花粉症対策に専用のゴーグルや眼鏡を買い求める人が増えている。目のむずむず感が軽くなると好評だ。

 東急ハンズ新宿店(東京)では約50種類を扱っている。今年初めて販売する「アシストグラス」(3150円)は、ゴーグルのつるの長さや角度を変えて顔に密着でき、形もおしゃれ。マスクとの併用を想定し、曇り止め加工もされている。「男女の区別なく売れ行きがいい」という。

 割安な「花粉対策グラス」(980円)も人気。顔に密着するようガラスの縁が高くなっており、花粉が目に入るのを防ぐ。渋谷ロフト(東京)では「例年より花粉が飛ぶ量が少ないと予想されているためか、(顔に密着しない)サングラスタイプが売れ筋」だ。

2007/03/02
http://www.sankei.co.jp/seikatsu/trend/070302/trd070302000.htm

「SUDOKU」大流行 世界を巡る9マスの数字

2007 - 02/13 [Tue] - 00:00

「SUDOKU」大流行 世界を巡る9マスの数字
(iza)

 9×9の正方形のマス目に1から9までの数字を入れるパズル「数独(すうどく)」の人気が世界を席巻している。2年前、日本での人気をロンドンの新聞「タイムズ」が取り上げ、ブームに火がついた。英国では多くの新聞の添付パズルになっているほか、辞典にも「SUDOKU」の項目が登場。スペイン、イタリアでは「早解き選手権」が開かれ、中国では「数独」のタイトルのまま数百万部単位でパズル集が売られている。言葉の壁がない数字パズルのファンはさらに広がりそうだ。

 「数独」はもともとスイスの数学者によって考案され、20年前、日本のパズル専門誌「ニコリ」が紹介。ルールが1から9までのシングルの数字を使うために、当初「数字は独身に限る」という名前をつけた。

 じわりじわりと人気を高め、クロスワードパズルに肩を並べるまでにファンが増加。同誌が専門のパズル本が出版し、タイトルを「数独」に省略したという。

 「タイムズ」の連載が始まったのは、日本での人気を目の当たりにしたニュージーランド人が売り込んだのがきっかけ。数字を使ったミステリアスな謎解きのイメージが人気を呼び、「SUDOKU」の新聞掲載が一気に拡大。英国人のほとんどが挑戦したことのある人気パズルに成長した。

 英国ではブームぶりを象徴するかのように、推理小説「数独殺人事件」が出版されたほか、競走馬「SUDOKU」も登場。一昨年、日本の衆院選で自民党が圧勝を収めたときには、「小泉首相は数独のように勝った」と報道され、数独がブームを連想させる時代の言葉にもなった。

 数独人気は英国だけにとどまらず、欧州全域や中東、アフリカ、アジア諸国に拡大。ニコリには世界のメディアから取材が殺到したといい、「SUDOKU」はもはや世界共通語に。中国では「数独」のまま漢字で受け入れられ、爆発的な勢いでファンが急増しているという。

 数独はコンピューターでも作成できるが、ニコリでは10歳代から80歳代までのパスル作家がハンドメードで問題を作成しており、ハンドメードの方が、ひっかけ個所が設けられたり、多彩な解き方が用意されていたりと魅力。ニコリは世界の25カ国の出版社などに問題を提供している。

 現在の数独人口はついに数億人規模。ニコリの広報担当の後藤好文さん(55)は「今の季節は1日1問の日めくり数独カレンダーも世界で売れているようです。『ボケ防止に良い』『頭の回転を早める』とファンからの評判も聞いており、ますますファンが増えそうです」と話している。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/39113/

日清食品:新カップめん「専用マイカップ」発売へ

2007 - 01/24 [Wed] - 00:00

日清食品:新カップめん「専用マイカップ」発売へ
(毎日新聞)


 カップヌードルを「専用マイカップ」で--。日清食品は3月26日から、何度も使える耐熱プラスチック製のラーメン専用カップと中身のカップヌードルめんを発売する。カップめんの専用容器発売は業界初。容器の再利用により、重量で60%、容積で50%のごみが削減できるといい、同社は「環境配慮に敏感な年配者や女性らの支持を得たい」と話している。

 めんは、カップヌードルとシーフードヌードルの2種類で、1食128円と現行商品(163円)より割安にした。マイカップとめん2食分のセット料金は599円。専用カップの基本デザインは使い捨てカップと同じだが、2層のカップの間に好きなデザインの紙を差し入れることで自分だけのカップを楽しむこともできる。関東1都6県と山梨、長野、新潟県の店頭で販売するほか、同社が運営するインターネットの「日清eめんSHOP」で全国に通信販売もする。【谷口崇子】

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20070124k0000m020051000c.html

日本食レストラン:正統派、パリで始動 向上委が50店選定

2007 - 01/18 [Thu] - 00:00

日本食レストラン:正統派、パリで始動 向上委が50店選定
(毎日新聞)

 【パリ福井聡】「日本食レストラン」を名乗る店が600店にも上るパリで、正統派の日本料理店を選ぶ試みが16日、始まった。日仏の料理関係者やジャーナリストでつくる「日本食レストラン価値向上委員会」(委員長、アラン・コアン仏財団事務局長)が第1弾として同日、ネット上で50店を公表した。新たに発行するガイドブックでも紹介する。

 同委員会が同日公表したのは、パリ市内の41店と地方の9店。複数の覆面委員が店を訪れ、▽日本的な店舗や雰囲気▽日本料理の有資格者の有無▽メニューに日本食としての質や多様性があるか▽米やしょうゆ、酒が日本製か、それと同等の品質か--など18項目に及ぶ基準を点数化し、50点満点で7割以上取得した料理店を「日本食レストラン」として推奨した。

 同委員会はこの制度について「フランスの一般消費者に正統な日本食の浸透を図る。日本食の料理人にチャレンジする機会を提供したい」としている。

 日本食を巡っては「正統派でなくてもいい」「食の好みを選別は出来ない」の声もある。輸出振興促進の立場から同制度を支援する日本貿易振興機構(ジェトロ)パリ事務所は「リストは店の良しあしではなく、あくまで日本料理店としての基準。中には中華料理店を急きょ改造したような店もあるため、一応の目安となる」としている。

 同委員会は今後も「日本食レストラン」を推奨していく。同委員会のホームページは「http://www.cecj.fr」。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20070118dde041040070000c.html

「ご当地もの」おでん脚光

2007 - 01/16 [Tue] - 00:00

「ご当地もの」おでん脚光
(Sankei WEB)

 庶民の味「おでん」が改めて脚光を浴びている。全国の「ご当地おでん」を集めた催しが盛況。低カロリーのダイエット食として女性にも注目され、コンビニ各社は、地域ごとにだしや具材を変えて特色を競い合う。絵本やテレビで人気のキャラクター「おでんくん」も、愛らしい姿でおでんブームを盛り上げる。(重松明子)


“ダイエット食”に女性も注目

 みそと豚モツでドロドロ、溶岩状の鍋は名古屋。豚足がニョッキリ顔を出すのは沖縄…。各地のおでん鍋が並ぶ通路に「これ何~っ?」と女子高生の黄色い声が響く-。東京・池袋のアミューズメント施設、ナムコ・ナンジャタウンで、21日まで「おでん博覧会」が開かれている。

 「おでんの催事は初の試みですが、前回のチーズケーキの催事より、約4割も入館者が増えた。昼間は女性や家族連れ、夜はサラリーマンと、幅広い集客につながっている」と広報担当。

 昨秋、キリンビールのCMにも登場した静岡おでんの人気に触発されるように各地で“おでん振興会”が発足。今回は8地域の団体、専門店が参加している。ショウガじょうゆでサッパリといただく姫路おでん、かつお節と青ノリの「だし粉」が香り豊かな静岡…と、食べ比べが楽しい。

 沖縄県那覇市から出店した「葉津」のおかみ、上地ハツ子さん(60)は「南国沖縄におでんがあるんですか、と聞かれて逆にビックリ。沖縄のおでんを知ってもらういい機会ですし、地域によってこんなに違うのかと私も勉強になった」。

 東京からは日本橋の名店「お多幸」が出店。名物の豆腐おでんをごはんに乗せた「とうめし」と、おでんセットが計600食近くでた日もある。2歳の長男と妻を連れてきた会社員、阿部良典さん(43)は「お多幸のおでんが好きで、会社帰りによく店に寄っていますが、家族はなかなか連れていけないから、催事はいい機会。子供もおでんが気に入ってコレで2杯目です」とにっこり。

 「おでんはからだにいいんだぞー! えい!!」と、おでんたちが病魔ガンノスケを退治するなどの内容のリリー・フランキーの絵本「おでんくん」は、全2巻が各9刷計15万部とヒット中だ。

 セブン-イレブン・ジャパンでは昨年8月から販促キャラクターに「おでんくん」を採用している。

 コンビニのおでんといえば“男独り暮らしの晩酌の友”だと思っていたら、最近は女性が急増しているそうだ。「主婦が鍋を手に買いにくる姿も昨年あたりから目立ってきた。売り上げも右肩上がりで、平成17年度は年間2億8400万個のおでんが売れました」とセブン-イレブン・ジャパン広報の伊藤真由美さん。

 東京・JR四ツ谷駅近くの店では、取材時の昼時、約1時間で80個のおでんが売れていたが、約3割がOLや女子大生ら女性客だ。「昨年から始めたカロリー表示が好評。1番人気の大根は1個14キロカロリー、こんにゃく、しらたきは6キロカロリー、ゴボウ巻き57キロカロリーなど、選び方次第で非常に低カロリーの食事になると認知されてきた」と伊藤さん。

 ご当地おでんが話題になるなか、コンビニ各社ではつゆの種類を年々地域で細分化している。

 今シーズンはセブンイレブンで6種、ローソン8種、ファミリーマート5種。「具材も50アイテムのうち半分は地元独自のもので、沖縄ではテビチ、長崎ではトビウオの棒天などが入ります」(ファミリーマート)と、地域密着型業態だけに地元の好みに気を遣う。

 「だしを出す具材、だしを吸う具材のバランスを考えたり、つゆの交換、温度管理などに手間がかかるおでんは、店の運営能力が最も問われる商品。お客さんとのふれあいの場にもなっている」と前出の伊藤さん。

 アメリカ発祥のコンビニが、日本で初めておでんを売り出して32年。「何にしよう」「今なら、がんもどきが煮えごろですよ」…。鍋を挟んでの店員と客との会話がほほえましい。おでん屋台をほうふつさせる姿は、古き良き対面販売の最後のとりでに思えてくる。

http://www.sankei.co.jp/seikatsu/trend/070116/trd070116001.htm

秋のトレンドカラーは「白」 “素直な”引き立て役

2006 - 09/18 [Mon] - 00:00

秋のトレンドカラーは「白」 “素直な”引き立て役


 食欲の秋、今年のトレンドカラーはずばり「白」。カレー、お茶、ハンバーガー、きのこ…、食あるところに白あり、という勢いだ。(榊聡美)


≪北海道発祥のカレー≫


 食の白ブームを盛り上げているのが、今や国民食となったカレー。北海道が発祥といわれるクリームソースベースの“白いカレー”が爆発的なヒットを記録している。


 ハウス食品が今年2月、北海道や東海地区などで発売を開始した「北海道ホワイトカレー」。当初の販売目標の2倍のペースで売れ、先月には関東地区に販売エリアが拡大されるやいなや、「さらにペースがその倍になっています。通常のカレーを凌駕(りょうが)するものではないと思っていたのですが、このままいけば…」(同社広報室)と、メーカーも驚くほどの売れ行きだ。


 見た目はクリームシチュー、でも一口食べるとカレーらしいスパイシーさがしっかりとあって“裏切られる”。マイルドな味わいは小さな子供がいる若い主婦を中心に支持を得た。


 茶色のカレーと違って、緑黄色野菜などの彩りが損なわれず、華やかな演出ができるので、“ハレの日のカレー”としても少しずつニーズが高まっているという。


≪皇帝が愛したお茶≫


 大塚ベバレジのペット飲料はその名も「白いお茶」。こちらは、お茶の色が白濁しているわけではなく、摘み取った茶葉を軽く発酵させた「白茶(ぱいちゃ)」を使用しているからだ。


 そもそもは、茶葉の表面に生えた細かい産毛が白く見えることから、この名がついたという。緑茶に似たさわやかな味わいの中国茶で、中国の歴代皇帝が愛飲したといわれる。


 白いハンバーガーも登場した。10月までの期間限定で発売されているモスバーガーの「フィッシュマリネバーガー」は、白いパンが使われている。通常、同店で使用されている胚(はい)芽(が)入りのパンは、しっかりとした食感と味わいがある。対照的にこの白いパンは、ふっくらとして口どけがよい。


 甘酢だれに漬けたフィッシュフライと、マリネサラダというさっぱりとした味の具材を引き立てる役割をしている。


≪料理の色が映える≫


 生鮮品売り場で目立つのが白いきのこだ。低カロリーのきのこ類は注目を集める食材だが、難点は煮たり、いためたりすると料理全体が黒っぽくなり、見た目が悪くなってしまうことだった。白いきのこなら汁が濁ることはない。


 ホクトから発売されているホワイトぶなしめじ「ブナピー」は、4年前の発売当初に比べ、生産量が7倍に増加。ぷるぷるとしたユニークな食感で、サラダ用のきのことして開発されただけに、甘みがあり、きのこ独特の苦みやクセが少ない。


 「シメジが苦手でもブナピーなら食べられるというお子さんも多いんです」と、同社きのこ販売本部の辻大三郎さん。


 そのほか、「白まいたけ」や、β-グルカン、ヘリセノンなど健康に役立つ成分で注目を集める「ヤマブシタケ」なども人気がある。


 主張しすぎず、組み合わせるものを引き立ててくれる-。そんな魅力が白い食材や食品にはあるようだ。

(Sankei Web)

http://www.sankei.co.jp/news/060917/bun001.htm

チョイ不良オヤジ御用達「オトコ香るガム」販売中止に

2006 - 09/02 [Sat] - 00:00

チョイ不良オヤジ御用達「オトコ香るガム」販売中止に
(夕刊フジ)

 噛むと体からバラの香りが発散されるガム「オトコ香る。」が、「ちょい不良」志願の中年層を中心にバカ売れし、製造が追いつかず販売中止に追い込まれた。発売するカネボウフーズ(東京都港区)は2日、新聞朝刊各紙に異例のおわび広告を掲載するなど対応に追われている。

 同社は昨年8月、女性向けに食べると体からバラの香りがただようガム「フワリンカ」を発売。「オトコ香る。」は、その男性バージョンとして今年7月10日、全国発売された。バラに含まれるゲラニオール成分を配合。ガムを噛むと、口や腸から体内に吸収され、1-2時間後に皮膚の汗腺からバラの香りが発散される。下半身を元気にさせる効果でスポーツ新聞の広告欄でおなじみ「マカ」成分も加え、オヤジ受けを狙った。

 とはいえ、広告は一切出さず、年間売り上げ目標もヒット商品の10分の1に設定するなど、期待せずに発売したが、すぐに世の自称「ちょい不良オヤジ」たちの口コミやブログで話題となっていった。そしてネット上のニュースや週刊誌で取り上げられてブレーク。7月下旬には売れすぎて生産が追いつかず、1回目の販売休止に追い込まれた。

 先月7日、1都3県のコンビニ限定で販売が再開されたが、高まる需要は「焼け石に水」で、30日の出荷を最後に同社はまたまた販売休止に追い込まれた。

 同社は2日、朝刊各紙に「早急に生産体制を整え、商品の供給に鋭意努力してまいる所存でございます」と、売れすぎのおわびという極めて珍しい広告を掲載した。

 となると、放っておかないのがネットオークション。先月28日ごろから出品が急増し、品薄の影響から価格は定価126円を大きく超える、1個200-300円で落札されている。

 現在も10-30個の「大人買い」セットを中心に約270件(ヤフーオークション)も出品されており、このまま品薄が続けばガムのインフレはさらに激しくなることが予想される。

(2006年9月2日)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/hit/story/02fuji320060902011/

巻き髪ブーム 関連ビジネスも好調

2006 - 08/19 [Sat] - 00:00

巻き髪ブーム 関連ビジネスも好調

FujiSankei Business i. 2006/8/16

 10代から20代前半の女性を中心に大人気の巻き髪。巻き髪とは、大きくゆるめにカールするヘアスタイルのこと。ファッション雑誌でもたびたび特集され、そのフェミニン(女性らしさ)でかわいらしいヘアスタイルの人気は衰えない。こうしたなか、巻き髪を楽にスタイリングするパーマやヘアケア商品などが続々と登場している。(門倉千賀子)

 ブームの巻き髪だが、コテやアイロンでスタイルを作るのは慣れている人でも20分程度、初心者なら1時間もかかってしまう。出勤前の慌しさが増すばかりだ。

 そこで、ヘアサロンが、巻き髪に最適なパーマとして提案しているのがデジタルパーマ。「形状記憶パーマ」とも呼ばれており、シャンプーした後に乾かすだけでアイロンやホットカーラーで巻いたような弾力のあるカールを簡単に再現できる。

 これまでのパーマよりもしっかりとウエーブがかかるという。これまでパーマがすぐに落ちてしまう人や、髪の傷みできれいにパーマがかからない人でも理想どおりのヘアスタイルを作れるとあって、多くのヘアサロンが形状記憶パーマ用の加温器具の導入を急いでいる。

 その人気は、「発注していますが入荷待ちで、当店ではまだメニューを導入できていません」(都内ヘアサロン)というほどで、生産が需要増に追いついていない状態だ。

 ヘアサロン向けの業務用品を製造・販売する資生堂プロフェッショナルでは、デジタルパーマのシステムを「システムキュール」として販売している。

    ◇    ◇    

 「(デジタルパーマは)大変リピート率の高いメニューと聞いています」

 こう語るのは広報担当の岩松由季さん。システムの開発には7年の歳月がかかっており、元々は髪へのダメージやうまくスタイルが作りにくいといった、パーマのマイナス要素を覆すことを目的に開発していた。それが、巻き髪の流行との相乗効果で昨年春から盛り上がりはじめた。

 「秋からはヘアサロンだけではなく、お客さまからも問い合わせが殺到しています」(岩松さん)。7月末までに、デジタルパーマ用の加温器具「ザイニングステーションDS-300Q」を導入しているヘアサロンは約6000件。出荷台数は7000台に達した。現在も引き合いが殺到しており、今後導入するヘアサロンが拡大する可能性は高い。

 「システムキュールはどこでかけられますか」という問い合わせも増えたことから、今年3月にはホームページ上でサロンを検索できるようにした。

    ◇    ◇    

 東京都目黒区のヘアサロン「VSクラブサロンROOMS」は、今年初めにシステムキュールを導入した。

 同サロンのインターナショナルアートダイレクターである細川Sカオルさんは、「スタイリストの積極的な提案により、今ではパーマの60%がデジタルパーマです」と語る。一度かけた人は3カ月後に再びデジタルパーマを選ぶという。

 ここ数年、カラーリングが流行しその代わりパーマの人気は低迷していた。美容室でのパーマ比率も年々下がっていたという。さらに近頃は、金髪に近い明るい髪色よりも落ち着いた髪色が好まれるようになってきた。

 カット以外のメニューをいかに提案し、一人当たりの単価を上げるかがヘアサロンにとっては課題だ。デジタルパーマは通常のパーマよりも3000~4000円高いものの、「システムキュールがパーマのマイナスイメージを払拭(ふっしょく)し、パーマをかける女性が増える起爆剤になる」(岩松さん)とみている。

    ◇    ◇    

 一方コーセーは、デジタルパーマなどの巻き髪パーマ向けの専用ヘアケア商品「カールクィーン」を6月に商品化した。スタイリングの際に塗布するローションと、洗髪時に使用する洗い流しタイプのヘアマスク。スタイリングにかかる時間を大幅に短縮し、パーマを長持ちさせるのが特徴だ。

 ゆるく巻いたスタイルを作る「ふわゆる巻き髪」と、くっきりとしたカールを作る「くるんと巻き髪」用の2種類で、「巻き髪専用」のイメージをさらに強くしている。

 パーマ用のヘアケア剤は、髪のダメージを補修するトリートメント成分が配合されているため軽やかな雰囲気を出すのは難しい。またスタイルをセットする成分を配合すると、ごわごわとした感触になってしまう。

 「しっかりとケアしながら、軽やかな質感を出すのが課題でした」(商品開発部の山本幸さん)。

 完成した商品は、パーマをかけず、アイロンなどでカールを作るにも「手間なくきれいに巻ける」と社内の評価は高かった。

 この商品を普及させるため、光文社が発行するファッション雑誌「JJ」のモデルで、巻き髪スタイルの代表格ともいえる有村実樹さんをイメージキャラクターに採用、巻き髪ヘアの女性にピンポイントで訴求している。巻き髪パーマヘアに特化しているため、ターゲットは限定されるものの、販売企画室の森田哲也課長は「圧倒的な強みを持てる」と自信を示す。

 その言葉を裏付けるように、テレビCMなどを展開をしていないにもかかわらず、発売から1カ月半で目標の2倍を売り上げた。

 10代後半から20代の女性に強い影響力を持つファッション雑誌に登場するモデルは、ほとんどが巻き髪スタイル。関連ビジネスはまだまだ、盛り上がりそうだ。

http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200608160026a.nwc

キャラクターグッズ、大人向けに成長 “キティ”高級ギターも

2006 - 07/26 [Wed] - 00:00

キャラクターグッズ、大人向けに成長 “キティ”高級ギターも

 1本250万円-。三越日本橋本店(東京都中央区)で25日に発売されたキティデザインの高級ギターが、開店と同時に売れた。個人消費が広がる中、子供のころになじんだキャラクターの関連グッズが人気を集めている。そんなニーズに対応し、メーカーや百貨店も「マニア心」をくすぐる限定品を相次いで発売。玩具業界では新たな注目商品ジャンルにまで成長している。(塩原永久)

≪集客力抜群≫

 三越がこの日開催したキティのイベント「さんりおin江戸」は、開店直後から異様な熱気。

 三越はキャラクタービジネスを展開するサンリオと共同で著名演奏家も愛用する米フェンダー社製のキティの絵柄入りの特製ギターを用意。中高年6人が購入希望の手を挙げ、最終的に福井市内の会社経営の男性(61)が手に入れた。このイベントの開催は昨年に続き2度目。「OLを中心に高い集客力がある」と、三越は「キャラクター集客効果」を指摘する。

 キティグッズはこれまで、1000万円のダイヤモンド付き人形や約570万円のペンダントなどにも買い手がついた。「子供向け」だったキティグッズは、その子供の成長とともに、今では大人向けグッズとして市場を広げている。

≪囲い込みに≫

 キティに限らず、人気キャラクターグッズを中心に、玩具業界で「復刻ブーム」も熱を帯びている。バンダイが発売した仮面ライダーの「変身ベルト」は、3万円以上にもかかわらず売り切れ店が続出した。購買層は主に30~40歳代。ほとんどの人が「子供のころを懐かしんで」(バンダイ)購入したという。

 高級化路線を打ち出した同社の成功で「団塊ジュニア」前後の世代にメーカーが注目するようになり、業界では3万~4万円の復刻商品の投入が相次いでいるほか、「将来のヒット」をにらみ、アニメのプロダクションなどのキャラクターの著作権を囲い込む動きも始まっている。

 タカラトミーは昨年6月、タツノコプロを子会社化した。「ガッチャマン」など一世を風靡(ふうび)した“ヒーローもの”の名作を出してきたプロダクション獲得にタカラトミーは、「コンテンツ(情報の内容)の宝庫。力のあるキャラクターで有力な商品ができそうだ」と期待をかける。

≪消費者心理≫

 キャラクター市場が広がる背景には、「マニア向け」商品が珍品や、いわゆるお宝モノとして“市民権”を得てきた事情も重なる。

 野村総研は昨年10月、マンガやカメラ、鉄道などの特定分野に強い関心がある「マニア消費者」の市場規模を調査。延べ約172万人、4110億円の消費があると推計した。北林謙主任コンサルタントは「マニアというより、商品にこだわりを持つ普通の人が増え、市場を支えている」と話す。「団塊ジュニアを中心に『キャラクターは子供のもの』という抵抗感がなくなった」ことも市場拡大に拍車をかけた。

 キャラクターは「スキャンダルもなく、見る人にイメージを浸透させやすい」(玩具メーカー)利点があるとされる。玩具業界だけでなく、アパレルなどの異分野からも関連商品への関心は高まる。

 市場には「消費者が幼稚になった」との指摘もあるが、今後、さまざまなビジネス分野で存在感を高めるのは確実だ。

(2006/07/26 産経新聞東京朝刊

「早生まれ」は学歴でも不利?

2006 - 07/22 [Sat] - 00:00

「早生まれ」は学歴でも不利? 一橋大院助教授が調査

2006年07月

 1~3月誕生の「早生まれ」は学歴でもわずかに不利、という統計分析を一橋大大学院の川口大司(だいじ)・助教授(労働経済学)がまとめた。4年制大学卒業の比率が、3月生まれは4月生まれより男性で3ポイント、女性で1ポイント低く、「小学校のころは成績に差が出るとされるが、それがその後の教育過程にも影響している可能性がある」という。

 総務省の就業構造基本調査(02年10月)のもとになった計100万人分のデータから、25~60歳の男女各26万人分を抽出し、生まれた月ごとの(1)4年制大学卒の比率(2)教育を受けた平均年数(高卒なら12年)を分析。抽出時の集計誤差は(1)が0.3%、(2)が0.03年程度という。

 その結果、(1)は4月生まれが男性28%、女性10%なのに対し、早生まれは男性25~26%、女性8~9%だった。(2)も4月生まれが男性12.8年、女性12.5年に対し、早生まれは男性12.6年、女性12.3年だった。

 小学校の同学年で早生まれの方に成績が低い傾向が出ても、加齢に従って解消されていくとされている。だが、今回の分析は、その後の学歴にも影響が出ている可能性を示した。

http://www.asahi.com/life/update/0718/003.html

家族旅行のお供に 絵本8冊つき

2006 - 07/22 [Sat] - 00:00

家族旅行のお供に 絵本8冊つき「グリコ」発売へ

2006年07月17日

 江崎グリコは18日、キャラメル「グリコ」と手のひらサイズの絵本8冊を詰め合わせた「別冊ぐりこえほん〈ちいさなぼうけんものがたり〉」を発売する。店頭価格は税込み840円の見込み。夏休みの家族旅行の際に携帯してもらおうと、冒険や怪談をテーマにした絵本を集めた。

 絵本は1冊14ページで、縦6.5センチ、横5.7センチ、厚さ0.5センチ。「ガリバーのぼうけん」「ひらけ、ごま」など。パッケージは組み立てると3段の本棚になり、絵本を収納できる。絵本の編集は小学館グループが担当した。

 同社は昨年2月から、おまけにミニ絵本がついたグリコを発売し、これまでに「ももたろう」「あかずきんちゃん」など52話に上る。

http://www.asahi.com/life/update/0717/003.html

阪神のネイルシール開発 互いに「正念場」と担当者

2006 - 07/22 [Sat] - 00:00

阪神のネイルシール開発 互いに「正念場」と担当者

2006年07月17日

 阪神タイガースのマークをあしらったマニキュアタイプのフィルムシールを、富士写真フイルム系列の現像会社「フジカラー北陸」(金沢市)が開発した。

 フィルムの現像技術を応用。厚さ0.04ミリと軽く、デザインは5種類。12枚入り1050円で、タイガース公式サイト内の「T―SHOP」で販売している。

 デジタルカメラの普及で、現像や焼き付けの注文は激減。「正念場を迎えるのは、ペナントレースもうちも同じ」と担当者。ツメの大切さを虎党にアピールできるか。

http://www.asahi.com/life/update/0717/002.html

 | HOME | 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のエントリ

ブログ内検索

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

カテゴリー

BGM

©Plug-in by PRSU

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

マーケティングリサーチのMRSF

ブロとも申請フォーム

便利ツール

製作者 PSP改造やろう

アンケート

ブログランキング

     リンク

実用新語辞典2

今日はどんな日?

FC2カウンター

最近のエントリ

ブログランキング

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。